2008年06月16日

皮膚の話

スミマセン、メモ的な記事になってますので、おもしろくないです。
ってか、いつもおもしろのか?!(笑
なんならスルーでも全然、OK!!(って普通のことか??ww)


前回の日記でも写真載せましたが、今、痛々しい状態です。
あっ、前回、右足付け根と書きましたが、左足付け根の間違いです。(おバカ?)
あとは尻尾の右側が患部です。

病院に行ったのは8日でその2週間前くらいから徐々になってました・・・

あづき嬢もともと皮膚が弱いです。
多分、会った事ある方は「よく掻くコだな?」って思ったんじゃないかな。

前に真菌かもって診断されたこともあります。
その時、培養検査してもらったんですけど、結果は菌はちょっと出てる、
もっとたくさんであれば真菌確定とできるけど、少ないとのこと。
そのぐらいだと密閉してても菌が入ってしまうこともあるのでグレーであるとのこと。
その時の症状は
【痒がる】【皮膚がカサカサする】でした。
一応、真菌として治療して改善しました。
なので真菌だったんだね。

その後も何度か同じ【痒がる】【皮膚がカサカサする】症状は出ましたが、
その度に病院に行って、これぐらいなら平気ってことももあったり、
顕微鏡検査で細菌が出たとのことで、その治療をしたりしてました。
これぐらいなら平気と診察された時は何もしなくても治りました。

今回の症状は同じく、【痒がる】と新たな【皮膚が剥がれる感じ】です。
今までのカサカサとはちょっと違う感じで、日に焼けた後の皮膚が剥ける感じです。
縦1mm、横2,3mmな感じに剥ける感じかな。
痒みがあるので舐めたりして今、赤くなっちゃいました。


6/8〜15までは飲み薬と塗り薬でしたが、飲み薬は今回は出さないとのこと。
(薬浴したので、その効果が出るかもってことで)

★今までの皮膚での通院
通院履歴がわかるように病院の清算書をとっておいたのを
皮膚の分、ピックアップ(何ともないって言われたのは除外)
本当はちゃんとデータベースにしようと思ってた・・・・
今後はブログに残して行こうかな。
症状の記憶は怪しいし・・・
外耳炎とか他ので掛かってるのも入ってるかも。

2006.08.10
コラージュシャンプー

2006.08.22
外用薬(薬名の記入なし)

2006.10.17 
検査で真菌の疑いあり?
ケトコナゾ−ル処方

2006.11.18
トリミングで薬浴

2007.05.13
コラージュシャンプー

2007.11.14
ケトコナゾ−ル処方

2007.11.23
細菌があると言われたと思う
シンクル(飲み薬)
デルモゾール(塗り薬)

2007.12.09
ニトラゼンローション(ケトコナゾール)

2008.06.08
顕微鏡検査では何も出ず
ビクタスクリーム
抗生剤


まだあった気がするが・・・
こんな感じです。

そもそも家に来てすぐ耳ダニがいること発覚して、パテラもあって・・・・
無知だった私は(今も怪しいけど)ペットショップから迎えた為、繁殖者を知りませんの。
耳ダニ、パテラ・・・あ、怪しい・・・



ちなみに元気はあります。

うんP:手で押して崩れるくらい
     フードを変えてから量は増えた(皮膚の症状が出てから替えた)

散歩:特に疲れたりもせず、楽しげ

家でのおもちゃ遊び:いつもと同じ様に楽しげ

フード:いつもと同じ量と同じ速度で食べている

水:特に変わってない

あっ、ちょっと落ち着きがなくなってる・・・
イライラしてるって感じかな?(痒いから??)
普段、ほとんど吠えないのに物音に若干、敏感に・・・


脂漏性皮膚炎(脂漏症、脂ろう症)かな?と思ったけど・・・

脂漏性皮膚炎(脂漏症、脂ろう症)
フケが多い → 多め
皮膚がベタベタする → してない(脂漏性皮膚炎の乾性?)
毛が抜ける → 尻尾の部分が脱毛してるのみ
体臭がひどい → 患部を嗅ぐとちょっと臭いけど、全体ではない

犬のクッシング症候群(副腎皮質機能亢進症)も?って感じだったんだけど、
元気がなくなったり、水をたくさん飲んだりするみたいなので違うな・・・

いやいや、診断は獣医さんにお任せなんだけど、自分でも調べとこうかな?と・・・

ちなみに毎日のブラッシング、1,2週間に1回のお風呂、ノミダニ予防はしてます。

変更して様子見の物
★フード
   ナチュラルバランスに変更。
   今までのはパーフェクトフィット(トイプー用)で、これも別に悪くはなかったと思う・・・
   悪い評判とかも聞いたことはない(軽く調べただけです)

   あづき嬢は合う合わないがわかりづらい・・・
   よく合わないフードだと目とか皮膚が赤くなった(アレルギー?)とか
   食いつきの良し悪しとか聞くけど・・・
   あづき嬢は試供品とか上げてもすぐに変化があることもないし、
   食いつきも全て瞬殺・・・
   しばらくはこのナチュラルバランスにする予定
 

★シャンプー
   アフロート DOGソープ&トリートメントに変更
   今までのシャンプーは真菌に効く毎日でも使える肌に優しいっていう
   コラージュシャンプー(病院で購入)、そんなに悪くなさげだったけど、
   良くもならなかったので替えてみることに・・・

   まだ1回しか使ってないので、何ともいえないけど悪くはない・・・
   匂いはとってもいいし、フカフカになった気が・・・
   皮膚には変化なし・・・
   とりあえず、使い続けて様子見です。


なんか皮膚に関してこれからも付き合って行かなきゃいけないようなのでメモ的内容になりました。
これからはマメに書いていこうと思いました><
せっかくのブログなのに記録してないでどうする?!ww

【病気?の最新記事】
ニックネーム Anzu at 17:07| Comment(6) | TrackBack(0) | 病気? | このブログの読者になる | 更新情報をチェックする
この記事へのコメント
あづきちゃん、アレルギー?もってるかもですか〜?
ごめんさい顔(汗)先日、あづきちゃんにたくさん、ヤギミルクを飲ませちゃたバッド(下向き矢印)
そうですよね〜おやつも・・・。
あづきちゃんには合わないものもあるかもですよね顔(え〜ん)
気をつけますexclamation×2

のあも家に来たときお耳にカビが・・・
ケンネルコフだったから〜〜
チョビも一緒に吸入したんですよ手(チョキ)
ラムは1年以上ワクチンでしかビルへ行ってないから、不思議ですわーい(嬉しい顔)
Posted by kumiko at 2008年06月18日 13:33
☆彡kumikoさん
いやいや、全然アレルギー症状出たことないです。
すみません紛らわしいこと書いちゃったあせあせ(飛び散る汗)
心配お掛けしちゃってすみませ〜ん!!

あんまりにもずっと皮膚を痒がるので、アトピーかな?なんて思っちゃったけど、
アレルギー症状出たこともないです(-_-;)
獣医さんにもアレルギーだともっと赤くなるとか言われてるんです・・・
今回の赤さも痒いのをあづき自身が掻いて赤くしちゃってるんですぅ〜

あらら、のあちゃんもお耳が???
ラムちゃんは健康なんですね〜いいことですよね〜
Posted by Anzu at 2008年06月18日 17:23
本当に痒がっているの見ると可哀相で、
また、あっ!という目で見た私をアンちゃんがびくっ!って感じです(そんなに怖いのか・・・)。
うちもおととい病院に行ったけれど、何か
結局はわからないみたいですよね。
細菌性のものとかは言われましたけど・・・
地道にあれこれ試行錯誤していくしかないのかな。
薬湯やってみて、少しはいい感じですか?
Posted by まーれ at 2008年06月19日 13:17
☆彡まーれさん

アンちゃん、まーれさんが怖いんだ(嘘です)
なんか気にするとあづき嬢も気にしてよくないかなっと
思いつつ、「どうした?大丈夫??」って心配になっちゃいますよね〜
皮膚だといろいろ理由がありそうですね。
なんかニキビダニみたいな普通いる菌が何かの原因で活発になって
痒くなったりとかもあるみいたいだし・・・・
そういえば、昨日、買い物行ったらアボーダムが売ってて、
「こんな方に」の説明見たら、あづき嬢にぴったりな気がして買っちゃいましたww
合うといいなぁ〜(おい、おい、ナチュラルバランス様子見は?ってか?ww)

薬浴・・・どうなんだろう?ちょっとだけ掻く回数が減ったかな?
あっ、いつもバリカン負けするのか、お腹がちょっと赤くなるのにそれは
なかったです。
患部はまだ赤いし、掻きます・・・でも広がってはいないから効いたのかも・・・
Posted by Anzu at 2008年06月19日 16:11
あづきちゃん、大丈夫ですか?
ハッキリと原因が分かれば適切な処置が出来るんですけど、
なかなか難しいんですね〜。
色んな病院で診てもらうのも手かもしれませんね。
良くなりますように!
Posted by あず at 2008年06月19日 19:40
☆彡あずさん

ご心配ありがとですぅ〜
皮膚はね、いろいろ調べたけど、原因の特定は難しいみたい・・・
なんか長期的に見て判断するみたいです・・・
皮膚じゃなければ(もしくは元気がないとかあれば)
他の病院でセカンドオピニオン受けたりするんだけど・・・・><

生活面の改善を図るのがよいみたいっす
がんばるっす!!






Posted by Anzu at 2008年06月20日 10:44
この記事へのトラックバックURL
http://a-thera.com/tb/1412974
※言及リンクのないトラックバックは受信されません。

この記事へのトラックバック